消費者金融と闇金

消費者金融と闇金は全然違う

お金を借りようと思った時、まずはネットなどで検索する人が多いと思います。ネットなどで消費者金融と入力すると、テレビなどでCMをしているような大手の消費者金融会社が出て来るでしょう。もちろん、そのようなところであれば、国の認可も取得していますし、対応もスムーズで、安心できます。

 

しかし、一方で、闇金と呼ばれる金融業者がまだまだ横行しているのも事実です。

 

闇金とは、いわゆる国や都道府県が認可していない業者であり、本来であれば、貸金業をできない立場の人たちが行なっている行為なのです。当然、法律に反していることから、実態が明らかになれば、罰せられることになりますが、実際には、名前を変えたり、携帯電話一本で仕事をしていることから、なかなかその実態が明らかにならないのが現状のようです。

 

この闇金にお金を借りてしまうと、法外な金利を請求され、払えないとなると、あらゆる手を使って、取り立てを行ってきます。会社や近隣に迷惑をかけたり、家族に返済を迫ったりと、もはや警察に相談するしか方法がなくなります。

 

私たちは、どんなにお金に困っても、この闇金だけには手を出さないように注意しなければなりません。まずは、その金融業者が認可を受けた会社であるかどうかは大切なチェックポイントです。また、登録はしていても、違法なことをしている業者も中にはいますので、契約書内容や、返済方法に疑問が生じたら、すぐに弁護士や警察に相談することをお勧めします。

関連ページ

即日融資の不安
収入証明書無しでキャッシングができる消費者金融も条件次第である
収入証明書なしでキャッシングができる消費者金融もあります。急ぎの時は収入証明書を用意している時間なんてないのでそのような消費者金融を選択しましょう。
キャッシングの返済の支払いが出来ない時や滞った時
キャッシングの返済が事情があって出来ない場合は、取るべき対応があります。自宅や勤務先に電話がかかってくるのは好ましい事ではありません。まずはキャッシングで借りたお金は計画的に返済するべきですが出来ない時は誠意をみせましょう。
グレーゾーンの金融業者にはくれぐれも注意が必要です
グレーゾーンの業者に気を付けるのはお金を借りる時は非常に大事になってきます。不正な金利で貸し付け、厳しい取り立てをするグレーもしくはブラックと呼ばれる業者にはくれぐれも気を付けましょう。