金融会社の種類

金融業界には色々な種類の会社があります

一言に金融会社と言っても、実に様々な会社があります。

 

まずは、誰でもが必ず取引をしているであろう銀行です。現在、ほとんどの会社が給料を銀行振り込みにしているでしょうから、会社勤務をしている人は銀行経由でお金を受け取っているはずです。また、家や車のローンも、そのほとんどが銀行ローンを利用しているのではないでしょうか?銀行は最も身近な金融会社と言うことになりますね。

 

その他にも、

  • 証券会社
  • 保険会社

なども金融会社となりますが、これは有価証券の売買、生命保険証書の取り扱いになり、融資をするものではありません。

融資をメイン業とする会社

一方で、融資を主とする金融会社は、消費者金融会社、クレジット会社などがあります。

 

クレジット会社も、今や誰でもが一社は加盟しているほど、その利便性は抜群ですね。基本的に、クレジットカードは、スーパーや小売店で買い物に使うために持つカードですが、キャッシング枠がついており、そのクレジット会社がその人その人の審査の結果、キャッシング枠を決めています。その他、急用でお金が必要になった時のクレジットローンもあります。

 

消費者金融会社は、大手から中小までさまざまなランクの会社があり、その数は膨大です。大手と言われる消費者金融会社は、そのほとんどが有名銀行系列ですので、借りる側としては安心感がありますね。また、大手消費者金融会社は、銀行やクレジット会社では時間のかかる即日融資も可能ですので、その利便性に人気が高まっています。

関連ページ

ウェブキャッシングが即日融資を可能にした
ウェブキャッシングの普及によって即時での融資ができるようになりました。ウェブを用いることで会社が確認するべきことがスムーズに時間をかけずに行えるようになったことが大きいです。
カードローンやキャッシングの返済は出来れば一括で!
カードローンやキャッシングはお金がない時に非常に手軽ですが返済はマストです。緊急な出費の対応が終わったらなるべく早く、できれば一括返済をおすすめします。
闇金の存在
不正な取り立て業務と貸金業法の改正
不正な取り立てをする金融業者やグレーゾーンの金利を廃止するために貸金業法が改正されました。