滞納した家賃をキャッシングで払いました

2か月滞納した家賃を払った方法

モビットでキャッシングをしたときの話をしたいと思います。

 

なぜ、キャッシングをしようと思ったかというと、実は家賃を2カ月滞納していたからです。一応、大家さんにはお話していたのですが、体調を崩して、2カ月まるまる働けなかったのです。もちろんその間の給料はありません。

 

傷病手当がもらえるはずなのですが、すぐに入ってこなくて、いろいろ生活費などできや治療費で消えていきました。恥ずかしながら、家賃を少し待ってもらう形で過ごしたのですが、家賃を払えない自分の状況が恥ずかしく落ち着かなかったので、何とかしたいと考えていました。

 

そんな時に、テレビでたまたま見たモビットのコマーシャルで、「キャッシングで一時的に借入すればいいのでは、と思ったのです。といっても、返済はしないといけないものだし、いろいろ調べていたら、一括返済ではなく、リボ返済方式で、月々一定額返済するだけでよいことがわかり、これなら、返済もむりなくできるのではと思ったのです。

 

ダメもとで、申し込んでみることにしました。給与明細がいるかと思いましたが、借入額が少ないので収入証明もいらなかったのが幸いでした。申込みはインターネットからしました。

 

モビットはWEB完結という申し込み方法があり、これは自宅に郵便物などが届くこともなく、なんと、会社への在籍確認の電話もないのです。先進的だなと、妙に感心したのを覚えています。そして、審査も無事に通り、キャッシングを利用できることになりました。大家さんへの支払いは銀行振込だったので、キャッシングのお金は口座振込にしてもらいました。

 

そして、ほんとうにお金が入金されていました。そんなことは申し込んだから当たり前なのですが、スムーズに事が運んだので、実感がわかなかったのです。これで、家賃滞納もなくなり、清々しい気持ちになりました。現在は仕事にも復帰し、無理ない生活を送っています。返済の方も少額なので順調に済んでいます。

関連ページ

足を骨折して入院費や治療費がかかり金融業者を頼りました
入院費や治療費がかかり、蓄えはすべて使いきり、お金がないという状態でした。怪我をしたために働けないということで、金融会社に頼るという決心をしました。
車検のローンは金利が高いのでキャッシングを利用
はじめは車検を行うショップでローンを組もうと思ったのですがショップのローンは利息が大変高いものでした。そこで以前から興味を持っていたキャッシングを利用しました。
セキュリティの高いマンションへの引越し費用の工面にキャッシング
どうしてもセキュリティの高いマンションへ引っ越す必要がありキャッシングを使いました。おかげでビジネスホテル暮らしを終了できました。