即日融資に必要な時間

即日で借りれるっていったいどのくらいの時間で借りれるの?

実際に即日融資と言っても、どれくらいの時間で融資をしてくれるものなのでしょうか?

 

もちろん、その金額によっても多少の違いはありますが、早いところで30分から1時間、時間がかかるところでも当日午後3時までには融資を終えることになります。これは、もちろん銀行の振り込みが午後3時までなので、その時間までと言うことになりますが、それを考えて、即日融資を受けたければ、その日の朝には申し込みを終えていることをお勧めします。

 

また、申し込み自体は、インターネットを通じて、24時間行えますから、前の日の夜中にでも早めに申し込みをする方が良いですね。たとえば、提出書類や写真が不鮮明であった場合などは、再提出を求められることもありますから、早めに申し込みは行った方が良いでしょう。

 

確認書類について

申し込みに当たっては、本人の確認書類として、免許証や保険証、住民票などの書類、本人の写真などは必須ですので、これらの手配もしておかなければなりません。しかし、写真なども昨今では、スマホでそのまま撮って送るなどもできますので、手間をかけずに簡単に申し込みをすることができます。申し込みをしたら、折り返し相手の会社から連絡があり、電話、またはメールでのやり取りとなります。提出書類に問題がなければ、聞き取り審査になり、融資の金額や用途などの確認があり、その後、融資可能かどうかが連絡が来ます。そして、可能であれば、銀行口座に振りこみがされるのです。

関連ページ

急な出費でお金が必要になる時
思いがけない事態が起こることがあります。急病や家族が事故に遭うなど、予想もできなかった事件は結構あるものです。そんな時に困るのが、急なお金の出費です。
すぐに借りれる会社
即日でそぐに借り入れ可能な会社は今や多数あります。ですが、ここで気をつけなければいけないのは、正規の金融機関であるかどうかなのです。
銀行と消費者金融
お金を借りようとする時、銀行と消費者金融があります。ほとんどの人は銀行を選択して、消費者金融を敬遠しがちなんです。
急にお金が必要になった時頼りになるのは銀行よりも消費者金融
誰にでも急な出費でお金が必要になる時があります。遠く離れた所に住んでいる家族が、急に病気に鳴ったりした時、慌てて駆けつけようにも交通費が給料前でなかった、などと言うこともあるものです。