銀行と消費者金融でお金を借りる

銀行と消費者金融で融資を受ける

 

銀行と消費者金融というと、ほとんどの方は銀行を選び、消費者金融を敬遠しがちです。これは、以前の消費者金融は、かなり悪いイメージが強く、金利が高いとか、取り立てが厳しいなど、世の中にはびこる悪の世界という業界であったためです。しかし、現在は、国の取り締まりも厳しくなり、違法な貸し付けや取り立てをしている業者はかなり少なくなっており、大手消費者金融と呼ばれるところは、むしろ銀行よりもサービスなどに力を入れているくらいです。テレビCMでも有名な会社は、有名芸能人なども看板タレントに起用し、イメージアップを図っています。

 

そして、実際に、銀行と大手消費者金融を比較すると、金利も現在はほとんど変わらず、また、サービスなどでも決して引けを取らない体制となっています。融資の速やかさや、提出書類の少なさなどから考えると、むしろ消費者金融の方が利用しやすい場合も少なくなく、その存在価値が問われるようになりました。

 

大手消費者金融会社は、そのほとんどが銀行系列ですので、利用する人々にとっても安心感があり、また、一時的にお金を借りるのであれば、銀行よりも手っ取り早いというメリットがあります。銀行であれば、それなりの書類を揃え、様々な手順を踏んでの融資となりますが、消費者金融は、店舗に出向かなくてもネットですべてを完結できる点も高く評価されています。

 

これからの融資は、その人のニーズによって、銀行と消費者金融を使いわけする必要がありそうです。

関連ページ

急な出費でお金が必要になる時
思いがけない事態が起こることがあります。急病や家族が事故に遭うなど、予想もできなかった事件は結構あるものです。そんな時に困るのが、急なお金の出費です。
すぐに借りれる会社
即日でそぐに借り入れ可能な会社は今や多数あります。ですが、ここで気をつけなければいけないのは、正規の金融機関であるかどうかなのです。
即日融資に必要な時間
実際に即日融資と言っても、いったいどれくらいの時間で融資をしてくれるものなのでしょうか?急ぎで借りたい時には気になることですよね。
急にお金が必要になった時頼りになるのは銀行よりも消費者金融
誰にでも急な出費でお金が必要になる時があります。遠く離れた所に住んでいる家族が、急に病気に鳴ったりした時、慌てて駆けつけようにも交通費が給料前でなかった、などと言うこともあるものです。