キャッシングに必要な書類

即日融資に必要な書類

融資を考える時に、一番、ネックとなるのが必要な書類ですね。
役所に取りにいかなければならない住民票や、印鑑証明、または収入証明書など、一度に揃えられないものが多数あるからです。

 

しかし、昨今の融資形態はかなり緩和されており、特に即日融資を行っている大手消費者金融会社によると、収入証明書や住民票、印鑑証明などはほとんど提出しなくても良いことになっています。これは、会社によって異なりますが、50万から100万円までの融資であれば、ほとんどの会社が必要なしとしています。

 

一部の銀行が発行しているカードローンであれば、200万までは収入証明書なしで、即日融資が受けられるとなっているほどです。

 

このように、昨今では世の中の需要に応え、かなり対応が変化してきています。
ただ、もちろん、これは初めての人で、安定した職業で安定した収入を得ている人、過去に借り入れ経験のない人に対する融資で、過去、または現在、他社からの借り入れがある場合などは聞き取りなどによる審査で、必要となる書類が増える場合もあります。

 

各会社のホームページに記載されている借り入れシミュレーションをまず試してみると、大体の借り入れに対する可、不可がわかりますので、それをやってみる価値はありますね。
現在、大手消費者金融会社が行なっている即日融資では、本人の身分証明書などをパソコンやスマホで写メを撮って、そのまま送信するだけで申し込みが可能となります。

 

関連ページ

消費者金融会社の選び方
即日融資の流れ
すぐにでもお金が必要な時は焦りがちです。ですがそんな時こそ融資までの流れを理解して行動しないとなりません。
仮審査と本審査
お金の融資を受ける時は必ず審査があります。在籍確認を嫌がる人もいますが、その点は金融業者もプロですから、あなたに迷惑がかかるような対応はしてきません。
即日融資のお金の受け取り
昨今の即日融資は、持っている銀行口座にお金を振り込んでくれたり、コンビニでお金を引き出せるという方法が多くなっています。